HUDのスタッツをレンジにより色分け、フォントの設定方法 ポーカートラッカー4

HUD(ヘッズアップディスプレイ)では、様々な統計数値をプレイ中に画面に表示しますが、それぞれ平均的な数値があります。低すぎたり高すぎる異常値を示しているプレイヤーがいた場合色分けされていると視覚的にとらえられます。今回はポーカートラッカー4でスタッツを色分けしたり、重要なスタッツを大きくするなど数字の大きさを変える方法を紹介します。... 続きを読む

自分のスタッツをポーカートラッカーが推奨する適正レンジに入るように入るようにプレイを矯正して3000ハンドプレイしてみました。

私のオンラインポーカーでの弱点はCbet(コンティニュエーションベット) が少ないことと、ショーダウンしなかった時の収益が勝っているときも常に右肩下がりになることでした。この二つの弱点を克服するためにポーカートラッカーでスタッツが適正レンジになる方法を考えてみました。... 続きを読む

オンラインポーカー必須 ポーカートラッカー4(PokerTracker 4)を30日無料で利用 設定方法

オンラインポーカではHUD(ヘッズアップディスプレイ)と呼ばれるソフトが良く利用されています。HUDで世界で圧倒的に人気があるのが ポーカートラッカー 4   で30日無料で利用できますので、ダウンロードの方法と機能、使い方設定方法を詳しく紹介します。... 続きを読む

ポーカートラッカー4(PT4)のカリキュレーター機能でオッズ、勝率を計算する

ポーカートラッカーにはカリキュレーター機能があり現在のハンドを入力することでエクイティ オッズなどを計算することが出来ます。入門者やオッズの計算をしないでポーカーをしてきた方は一度カリキュレーターを使って自分のコールが割に合っているか計算してみることをお勧めします。... 続きを読む

ポーカートラッカー4 まずやっておきたい設定 HUD の背景色を透明にし、普段非表示にする

オンラインポーカーでは必須のHUD ポーカートラッカーのスタッツ(統計値)には非常に多くの種類があり、重要なものから滅多に利用しないものもあります。またデフォルトの設定では、利用しにくい点もあります。そこで、ポーカートラッカーのインストールが終わり正常に機能したら、HUDを見やすくするためにまずやっておきたいお勧めの設定がありますので紹介します。... 続きを読む

ポーカートラッカー4のICM Calculator 機能

ポーカートラッカー4にはICM Calculatorという機能があります。ICMとはIndependent Chip Model の略で現在持っているチップ、テーブルにあるチップの合計、賞金の順位別金額、総額、ハンドの強さなどを もとに計算し長期的な期待値を最大にすることを目的にした数学的なモデルです。せっかくファイナルテーブルに着いたのにどうふるまって良いか分からないといったことのないよう、事前にICM Calculatorを使って十分にSit&Goなどで訓練したいものです。... 続きを読む

ポーカートラッカー4(PokerTracker 4)で自分のハンドレンジを検証する

PokerTracker 4 には、ハンドレンジ ビジュアライザー(Hand Range Visualizer) という機能があり、自分がどのようなホールカードでプリフロップにおいてポットにチップを入れているかハンドレンジをビジュアル化することが出来ます。ポーカー(テキサスホールデム)において持っている2枚のカードの組み合わせは169通りですが適切なハンドでポットに参入しているか検証しましょう。... 続きを読む

ポーカートラッカー4(PokerTracker 4)の機能 リークトラッカー

ポーカートラッカー4(PokerTracker 4)はHUD (ヘッズアップディスプレイ)として、オンラインポーカーの相手の傾向を知らせてくれます。それと同時に、自分のプレイ内容、リーク(チップのロス)なども視覚的に示します。その機能の一つにリークトラッカーがあります。自分の弱点を知るのに非常に有益な機能なので紹介します。... 続きを読む